【仕事と子育ての両立】働くママのお悩み「時間を味方につけるコツ」3つ

source:https://www.shutterstock.com/

仕事と子育ての両立……ワーキングマザーにとって時間のやりくりは永遠のテーマですよね。
かつて筆者も駅の階段を駆け上り、子どもの送迎に奮闘していました。

でも、ちょっとしたコツがわかると気持ちがグンと軽くなったのです。

今回は、保育士歴30年子育てアドバイザーの筆者が、時間を味方につけて毎日を笑顔で過ごすコツを3つお届けします。

出典: &Mama(アンドママ)

1:朝のルーチンを決めよう

ママの一日は朝から大忙し。仕事に出かける前に済ませたい家事や子どものお世話、
それにママの身支度もありますよね。急いでいる時に子どもがぐずるとイライラ爆発!
なんてこともあるかもしれません。

そんな朝をスムーズに過ごすコツは、やらなければならないことの順番を見える化すること。
頭の中で考えているとあれもこれも浮かんでくるので、一度紙に書き出してみましょう。

(1)最低限やらなければならないことだけをリストアップ

例)

・自分の身支度(お化粧)
・洗濯
・子どもの身支度(着替え・トイレ)
・朝食

(2)やる順番ごとに並べ替えて、流れ(ルーチン)をつくる

例)

・朝起きる→洗濯機スイッチオン→お化粧をする→朝食作り
・子どもを起こす→着替え→朝食を食べる→洗濯物を干す

子どもが起きてくる前に自分の身だしなみが出来ていると気持ちに余裕が出来ます。
何より、毎朝の流れが決まっていると、時間にゆとりが持てるようになりますよ。

 

2:インターネットを活用してみよう

source:https://www.shutterstock.com/

時代と共に便利になってきたことと言えば、インターネットでのお買い物

すでに利用しているママも多いかと思います。仕事帰りに買い物をしないで済むのは大助かりですよね。筆者も10年以上、食材を届けてくれる宅配便にお世話になりました。

必要なものだけをピックアップできるネットスーパーも頼りになりますね。

そして、調理時間短縮に便利なのが圧力鍋や電気調理器。料理に時間をかけなくても、美味しいものができる優れもの。朝セットしたら、帰宅時にはおかずが出来ている!なんてことも可能です。文明の利器を味方にすれば、夕食作りも楽しくなりますね。

 

3:子どもを味方に、頼ってみよう

最後に、時間を味方にするのに最も大切なポイントをお伝えします。それは、子どもに完璧を求めない!ということ。

ルーチンを決めて事を進めようとしても、子どもがだらだら食べている、さっさと帰りたいのに寄り道する……思うように動いてくれない!ということがあるかもしれません。

そこで何もかも完璧にしたい!と思って子どもと闘ってしまうと、時間はどんどん過ぎていき、ママのイライラは倍増してしまいます。でも、子どもを親の思うようにコントロールすることはできないのです。

source:https://www.shutterstock.com/

食べられない時、寄り道したい時……そんなこともあるよね!と、子どもに完璧を求めず、受け止めて一呼吸置きましょう。

そして、子どもを味方にしてしまいましょう!

ママにはやることがたくさんあること、今急いでいること、困っていることなど、
子どもに分かるように話をして、「一緒に楽しい時間を過ごすために協力して欲しい」
ということを伝えると、子どもは大好きなママのために喜んで動いてくれます。

食事も遊びも終わりの時間を決めて約束をするのもいいですね。毎日の繰り返しの中で時計を意識するようになりますよ。

「~しなさい」より「~してくれると助かるわ」のことばに子どもの心は動くのです。

時間を味方につける一番のポイントは、子どもを味方にすること。

ぜひ、子どもと一緒に楽しい時間をやりくりしてみて下さいね。

 

【画像】
※ ESB Professional、 Africa Studio / Shutterstock

【関連記事】

※ もう兄弟喧嘩しない!上の子が下の子と「仲良しになる」親の一言

※ 子どもがご飯を食べてくれない!「イライラ」が一瞬で消える裏技とは?

親がイライラする・怒鳴ることで「子どもの心」に及ぼす影響

※ ビューティセラピストママ伝授!産後のシミケアのために今すぐできること[PR]

※ 「大和もめん」は肌触りが別格!赤ちゃんが喜ぶやさしい“着心地”[PR]

LINEで送る